愛犬との散歩、楽しんでますか?【前編】

今日のマンツーマンレッスンでそんな話が出たので少し取り上げます。

「お散歩が楽しくないという相談」とても多いです。

楽しくない理由はいくつかあるようです。

  1. 犬や人にに吠えるから
  2. 犬や人に噛み付くから
  3. 拾い食いが怖いから
  4. 歩かないから
  5. 散歩帰りに足を吹くと嫌がるから など、

ここで問題になる一つが、犬に散歩が必要なのか?ということです。

動物福祉の事を考えると、散歩に全く行かないってのはNGなので、行けるなら行って欲しいのですが、中には散歩に行くのがどうしても難しいご家庭があるのも事実です。

こういう事を書くと、個人をネットで叩く人がいます。
悲しい現実ですね…何の権利があってそんな事を言うのでしょうか…

本音を言えば、1日2時間の散歩!となりますが、そんなの出来る人は日本に誰だけいるのでしょうか?

お散歩の時間が短くなると問題行動が出やすくなることもあります。
逆に散歩に行くから問題が増えることもあります。

な・の・で

考えるとめんどくさいから、僕は何も考えないで散歩に行くことにしています。

人前で話す仕事をしていますので、100%勘違いされるのですが、私は超人見知りです。
仕事だと誰とでも話せるのですが、プライベートになると、下を向き誰かと話すことはありません。(お客様にお逢いした時は別ですが)

なので、愛犬と散歩を始めてからこの14年、悲しい事に(嬉しい事に?)お散歩友達は1人もいません。
でも、それで何か困った事は1度もありません。

毎日会社に犬を連れて来ていますので、そこで犬との社交性が築けているからと言うのあるからではありますが…。

後半に続く

2018年4月9日

Posted by チョパ