愛犬とどんな未来を描きますか?

園長柴田です。

さて、質問です。あなたは、愛犬とどんな未来を描いていますか?

・家でまったり?
・週末にはキャンプ?
・ドッグスポーツで遊ぶ?

未来の描き方は自由です。

【何をしたいのか?】によって、犬のしつけや訓練は方向性変わってきます。

私はお客様に対し、こんな事をよく言います。

【しつけや訓練をするために、犬をお迎えしたんですか?】

この一言をお客様に言うのって、実は凄く体力がいります。😔

ここで言う体力は、【お客様に対し、通わなくても良いのでは?】と問いかけていますので、通って頂けなる可能性を高めてしまう事。
つまり売上減少の懸念です。

言葉の受け取り方は自由です。

酷いお店だ!と受け取る方もいれば、そんな考えもあるのね…と受け取る方もいます。

僕は語彙力に長けてる訳ではありませんので、勘違いされる時もあるのですが、大抵は伝わります。

正直、犬には何でも教えられます。

天才犬にも、噛み犬にもする事は可能です。
何でも教えられる分、ロボットのように、【何か指示するまでは動かなくする事も可能です】

ただ、そんな事したいですか?

今までにない価値観を見つけ出すのも面白いかもしれませんね。

あなたは、愛犬とどんな未来を描き、そして叶えますか?一緒に考えましょう!

2019年8月21日

Posted by チョパ