犬の散歩 おまけ

さて、2回連続で書いた散歩のお話、色々と反響いただいています。
まだお読みになられていない方は是非是非。

前編
【散歩は必要だから行くのか?行きたいから行くのか?】
http://www.dms-moveon.com/article/detail.php/700/433341

後編
【犬の散歩は楽しむためにある】
http://www.dms-moveon.com/article/detail.php/700/433893

おまけとして、今日は飼い主目線ではなく、トレーナー目線で書きます。

飼い主さんの反応は、その通りだね~ってのと、そうは思わないって反応と様々です。

それで良いです。
と言うか、その反応が普通ですので。

僕の言う事が全て正しいなんて全く思っていません。

100人のうち、1人がウンウン言うてくれたら充分なのですが、有難い事に8割ぐらいの方がウンウン仰って頂いています。
ホントに有難い限りです。

スタッフも当然ながら全員価値観が違いますので、僕が考えている企業理念には共感できても、犬の散歩に対する価値観は様々です。

僕たちは飼い主さんと愛犬に対して【今】出来ることをやっているだけ。

色んな飼い主さんがいて、中には《なんじゃそりゃ!》という価値観の人もいて(笑)

でも、その人にとってみれば、それがスタンダードな訳で、そんな人に《やっと理解してくれる人と出会えた!》と言って貰えたら最高の褒め言葉です。

このブログでも良く言ってますが、僕たちトレーナーの仕事は犬を訓練する事ではなく、飼い主さんと愛犬が幸せに暮らせる仕組みを作る事。

なので、方法なんざ何でも良い!スマートになんざやらなくて良い!(笑)

色んな提案をするよう心掛けています。

飼い主さんは家族全員が言う事が違いますので、その場にいるトレーナーがフレキシブルに対応しなくてはいけません。

  • 犬の行動=飼い主の行動×犬を取り巻く環境
  • 飼い主の行動=犬の行動×犬を取り巻く環境
  • スタッフの行動=犬の行動×柴田の指示×犬を取り巻く環境

みたいな事が多いです。

飼い主さんが動いても、飼い主さんが動かす犬が言う通りに動かないもんですから、 飼い主さんの教育と、愛犬の教育を同時にしていくのが、楽しくも、まぁ難しい(笑)

飼い主さんも四苦八苦、トレーナーも四苦八苦(笑)

笑顔の裏側で、いつも頭抱えてます。

愛犬のため、共に良い道を選んでいける関係性が最高ですね。

飼い主さん目線ではなく、トレーナー目線でお届けしました!

今日もワンコと飼い主さんのため、頭抱えて幸せ見つけに行きます!

2018年4月18日

Posted by チョパ