雑学 犬の吠え方 国によってこうも違う

どこかしらで聞いたことのある【ワンワン】という吠声!

小学生の頃に学んだ事をふと思い出しました。
日本人は、ワンワンと聞こえますが、
国によって聞こえ方は違うというものでした!

  • 英語 bow-wow (バウワウ) 
  • フランス語 ouah-ouah (ウワウワ)
  • イタリア語 bau-bau (バウバウ)
  • スペイン語 jau-jau (ジャウジャウ)
  • ドイツ語 haff-haff (ハフハフ)
  • ロシア語 gaf-gaf (ガフガフ)  
  • 中国語 wu-wu (ウーウー)  
  • オランダ語(ワフワフ)  
  • フィンランド語(ハウハウ)
  • アイスランド語(ハブハブ)  
  • ポルトガル語(アウアウ)  
  • ロシア語(ガブガブ)  
  • インドネシア語(ゴンゴン)  
  • 韓国語(モンモン)

日本語でも時代で変化があり、

  • 平安時代 (ひよ)
  • 室町時代 (びよびよ)
  • 江戸時代 (ワンワン)

このように聞こえたそうです( ˘ω˘ )

吠え声1つでも時代や国が変わるだけで、
こんなにも違うものなんですね。

耳を澄まして聞いてみると、色んな国の吠え声に聞こえるかもしれないですね( ̄∇ ̄)

2018年3月1日

Posted by チョパ